ユーザ用ツール

サイト用ツール


10. iSCSI の設定

注記: この機能は、5big Network 2 のみで利用できます。

5big Network 2 共有は iSCSI ターゲット クライアントとして設定できます。これにより、ネットワーク共有をローカル共有としてマウントできるようになります。この共有は、非ネットワーク ファイル システム (NTFS、HFS+、FAT32 など) でフォーマットできます。

ここでは、5big Network 2 のストレージの一部を iSCSIShare に配分することができます。iSCSIShare は、配分することにより自動的に作成されます。iSCSI に配分したストレージを変更するには:

  1. 表示画面のiSCSIドライブ の行の設定アイコンをクリックします。
  2. スライダをドラッグして、iSCSIShare に配分する容量を変更します。スライダをクリックした後、キーボードの左または右の矢印キーを使って微調整できます。
  3. [Apply (適用)] ボタンをクリックし、ポップアップ ウィンドウで確定入力します。
  4. iSCSIShare のサイズが 2 TB を超える場合、オペレーティング システムのディスク管理ユーティリティ (Disk Utility for Mac および Disk Management for Windows) を使用して共有をフォーマットする必要があります。
  5. 次に、Microsoft (Windows の場合) または他のサードパーティ ベンダーの iSCSI クライアント イニシエーターをインストールして設定する必要があります。詳細については、発行元のマニュアルを参照してください。

Dashboard は、数件のアドバンスト パラメータを提供しています。設定アイコンをクリックし、[Advanced Settings (高度な設定)] を選択します。このウィンドウでは、iSCSIShare に関連した高度なパラメータを変更できます。

上記の値を変更した後、[Apply (適用)] をクリックします。

© LaCie 2020 最終更新 : Mar 01, 2013