ユーザ用ツール

サイト用ツール


17. 法律関係の情報

著作権

Copyright © 2020 LaCie. All rights reserved. 電子、機械、コピー、記録など、様式や手段の如何を問わず、本書のいかなる部分も当社の書面による事前の承諾なしで複製、読み出しシステムでの保存、伝送を行ってはなりません。

変更について

本書に記載されている情報は参考のみとして提供され、予告なく変更されることがあります。 本書の作成にあたっては正確さを期していますが、本書に掲載された情報の誤謬または省略に起因する、あるいは本書に記載する情報を利用した結果により生じる損害に対して、当社は一切の責任を負いません。 当社は、無条件で製品の設計または製品マニュアルの変更や改訂を予告なく実施する権利を有します。

米国連邦通信委員会 (FCC) の電波障害についての声明文

本装置は、FCC 規制のパート 15 に準拠したクラス B デジタルデバイスの制限値に適合していることを、試験により確認されています。 これらの規制は、一般家庭で取り付けた場合に、有害な障害に対する適宜な保護を提供するために定められています。 本装置は無線周波数を発生および使用し、また放射する可能性があるため、指示通りに設置および使用されていない場合は、無線通信に有害な妨害をもたらす恐れがあります。 ただし、特定の設置で妨害が生じないという保証はありません。 本装置がラジオ、テレビの受信に有害な干渉を及ぼし、その原因が本装置の電源のオン/オフによるものであると判断した場合、次に記す処置により、その干渉の是を試みることをお勧めします。

  1. 受信アンテナの向き、または位置を変える。
  2. 本装置と受信機の距離を離す。
  3. 受信機が接続されているものとは異なる別系統のコンセントに、本装置を接続する。
  4. 販売代理店または経験豊かなラジオ / テレビ技術者に相談する。

FCC についての注意:製品の適合を管轄する団体による明示的な承認を受けずに変更または修正を加えた場合、ユーザーは本装置を操作する権利を失うことがあります。

本機器は、FCC 規則のパート 15 に準拠しています。 操作は次の 2 つの条件に基づきます。(1) 本機器は有害な電波障害の原因となってはならない。(2) 本機器は誤動作の原因となる妨害を含め、受信する妨害を許容しなければならない。

重要な情報:FCC の 被爆についての声明文:本装置は、無管理の環境に対する FCC の被爆限度に準拠しています。 本装置は、放射物と人体の間に最低 20 cm の距離をおいて設置・操作してください。

このトランスミッターを他のアンテナやトランスミッターと同じ場所に置いたり、併用動作を行ってはなりません。

一部特定のチャンネルおよび/または動作周波数帯を使用できるかどうかは国によって異なり、出荷先に合うように工場でファームウェアにプログラミングされています。 エンドユーザーは、ファームウェアの設定にアクセスできません。

WEEE

本製品または梱包箱に示されたこの記号は、本製品を他の家庭廃棄物と一緒に廃棄してはならないことを意味します。 電気・電子製品廃棄物のリサイクルを行う所定回収場所に該当機器を持ち込んで処分することは、ユーザーの責任とします。 他のゴミと分別して機器廃棄物の回収や再利用を行うことで、自然資源の保護に役立ち、人々の健康や環境を保護するような形でリサイクルできるようになります。 機器廃棄物をリサイクルする際の回収場所に関する詳細は、お住まいの地方自治体の家庭廃棄物担当部署または本製品を購入された販売店へお問い合わせください。

商標

Apple、Mac および Macintosh は、Apple Inc. の登録商標です。Microsoft、Windows XP、Windows Vista および Windows 7 は、Microsoft Corporation の登録商標です。 本書に記載されているその他の商標は、関連各社に帰属します。

ライセンスおよび無料のソフトウェア

LaCie 2big Network 2 には、 GPL、 AFL、 Apache、 Apple、 BSD、 GNU LGPL、 MIT、 OpenLDAP、 OpenSSL、 PHP、 Python および Creative Common によってライセンスを授与された、 著作権のあるソフトウェアが付属しています。 また、 以下の LaCie ウェブサイトからソース コードがダウンロード可能な無料ソフトウェアも付属しています。www.lacie. jp/support/

© 2007-2008, Thomas BERNARD. © 2006 Allan Saddi allan@saddi. com © 2004, Jan Kneschke、 インクリメンタル。 © 2001-2006, Patrick K. O'Brien および協力者。 © 2003-2009 Stuart Bishop stuart@stuartbishop.net. © 2006 Kirill Simonov. © 1996-2006 Julian R Seward. © 2004, 2005 Darren Tucker. All rights reserved. © 1997-2008 University of Cambridge. All rights reserved. © 2007-2008, Google Inc. All rights reserved. © 1990-2003 Sleepycat Software. All rights reserved. © 1995-2004 Jean-loup Gailly および Mark Adler. © 2004 Micah Dowty. © 1997-2006 by Secret Labs AB © 1995-2006 by Fredrik Lundh. © 1988,1990,1993,1994 by Paul Vixie. © 2007-2009 Charles du Jeu.

このライセンスのリスト は随時変化する場合があり、 ユーザー インタフェースの “Credits (クレジット)” という見出しの下に記載 されています。

カナダ適合規定

本クラス B デジタル機器は、カナダ干渉発生機器規定 (Canadian Interference-Causing Equipment Regulations) のすべての要件を満たしています。

CAN ICES-3 (B)/NMB-3(B)

日本適合性宣言

本製品は、VCCI (情報処理装置等電波障害自主規制協議会) の基準に基づく B 種の製品です。 この装置をラジオやテレビ受信機に近接して使用すると、無線妨害を引き起こすことがあります。 マニュアルにしたがって設置してください。 この文は、LaCieのCloudBoxには適用されません。

CE 認証に関する製造業者の宣言

当社 LaCie は、本製品が以下の欧州規格に準拠していることを明言します。電磁適合性指令 (2004/108/EC); 低電圧指令: 2006/95/EC

© LaCie 2020 最終更新 : Mar 01, 2013