ユーザ用ツール

サイト用ツール


12. 製品のオペレーティング システムのアップデート

この章では、LaCie NAS のオペレーティング システムのアップデートを行う方法および、工場出荷時に状態にリセットする方法をご説明します。LaCie では、NAS のソフトウェアの改良や、新機能の追加を行うことがあります。アップデート情報について、次の説明をご覧ください。新しい製品ソフトウェアは、Dashboard または LaCie Network Assistant から確認できます。

12-1 管理画面(Dashboard) を使用したアップデート

  1. 7. 管理画面 (Dashboard) の説明のとおりに Dashboard を起動し、[Support (サポート)] ページに移動します。
  2. 自動的にアップデートするように NAS をセットアップするには、[Auto Update (自動アップデート)] で設定アイコンをクリックします。[AUTO-Update (自動アップデート)] ボックスをクリックし、NAS がアップデート サーバーを確認する頻度と時刻を選択します。
  3. 灰色の下向き矢印をクリックすると、手動でアップデートを確認できます。

    リンクが表示された場合、そのリンクをクリックしてダウンロードを開始します。

  4. ダウンロードが完了したら、画面上の指示に従ってアップデートを完了させます。
  5. このプロセスではドライブが再起動されます。この間、ドライブが一時的にネットワークに表示されなくなります。再び表示されたら、[Support (サポート)] ページで新しいソフトウェア バージョンを確認できます。

12-2 LaCie Network Assistant を使用してのアップデート

このアップデート手順を使用すると、ドライブに保存されている構成やファイルは削除されません。

重要な情報:手順を開始する前に、次の推奨にしたがってください。

  • Ethernet ケーブルを使用して PC または Mac をネットワークに接続します (ワイヤレス接続はオフにします)。
  • ネットワーク上のユーザーが、NAS へのデータ転送を停止していることを確認します。
  • ネットワーク 上の NAS (アップデート対象とする NAS を除く) を無効にします。
  • アップデート対象の NAS にある共有への接続をすべて切断します。

  1. 最新バージョンの LaCie Network Assistant (1.5.9 以降) を使用していることを確認します。新しいバージョンをダウンロードする場合は、以前のバージョンのソフトウェアをアンインストールします。
  2. ここから、お使いの製品の最新のソフトウェア アップデートをダウンロードします。
  3. LaCie Network Assistant を実行します。
  4. [Preferences (設定)] に移動し、[IPConf Support (IPConf サポート)] が無効になっていることを確認します。  (*システム トレイ (Windows の場合) またはメニュー バー (Mac の場合) で LNA アイコンを右クリックし(Macの場合はクリック)し、[プレファレンス] を選択)
  5. 左側に表示されるリストから製品を選択し、[コンフィグレーション] タブをクリックします。
  6. [NASの更新] ボタンをクリックします。管理者のユーザー名とパスワードを入力します。
  7. LaCie Web サイトからダウンロードしたアップデート パッケージ (.capsule ファイル) を参照し、ロードします。
  8. [Continue… (続行)] をクリックし、アップデートを開始します。Mac では、管理者パスワードの入力が必要になる場合があります。
  9. アップデートが完了したら、正常に処理されたかどうかを確認します。メニュー バー (Mac) またはタスク バー (Windows) の LNA ロゴをクリックし、[Configuration Window (構成ウィンドウ)] を選択します。[Network (ネットワーク)] タブをクリックすると、システムのバージョンが一覧表示されます。
  10. 上記のボックスにネットワークに関する注意事項を守ってもアップデートに失敗する場合は、Ethernet ケーブルを使用してドライブをコンピュータに直接接続して再試行してください。
© LaCie 2020 最終更新 : Mar 01, 2013