ユーザ用ツール

サイト用ツール


イントロダクション

LaCie Private-Public では、パスワードで保護された LA-PRIVATE というボリュームを作成できます。LA-PRIVATE を作成すると、AES 256 暗号化を使用して、最も重要なファイルを安全に保持できます。LaCie Private-Public をお持ちでない場合は、当社 Web サイトからインストーラをダウンロードしてください。

設定を続行する前に、次の注記をお読みください。

  • ここに記載された手順は、ハードドライブおよび USB キーを含めた、すべての LaCie ストレージデバイスに該当します。
  • LaCie Private-Public を LaCie の Web サイトからダウンロードされた場合は、暗号化されたボリュームを設定する前に、そのフォルダを LACIE ストレージ デバイスにコピーすることが必要です。[マイ コンピュータ/コンピュータ] または Mac のデスクトップでプログラムを起動すると、内蔵ハード ドライブで暗号化されたボリュームが作成されます。
  • ご使用のパーティションの名前は、ここに記載された名前と異なる場合があります。これらの手順では、LaCie Setup Assistant が LACIE と呼ばれるパーティションを作成したことが前提になっています。一部の USB キーおよびフォーマット ユーティリティでは別の名前になっていることがありますが、LaCie Private-Public の使用には影響がありません。
  • 暗号化されたボリュームの転送速度は、遅くなることがあります。最高のパフォーマンスを実現するには、50GB 未満の LA-PRIVATE ボリュームを作成することを検討してください。
© LaCie 2020 最終更新 : Mar 28, 2017