ユーザ用ツール

サイト用ツール


3. ハード ディスクの熱管理について

注記: この章は、d2 および 2big Network 2 のみに適用されます。

3-1 放熱機能

本製品の外装ケースは、内部の熱を自然に分散できる構造になっています。この独特な設計は、内部の熱を外装ケースへ引き出します。そして表面積の大きいヒート シンク ケースが内部の熱を吸収して分散し、ハードディスクの安全性を保ちながら寿命を伸ばし信頼性を高めます。

そのため、外装ケースに触れたときに熱を感じても正常です。 ケース全体で自然な空気の流れを保つために、背面の通気口を塞がないようにご注意ください。

3-2 縦置き、重ね置き、ラックマウント時の放熱

本製品は、縦置きにしたときでも十分な放熱機能を持っています。本製品を積み重ねる場合は、(同梱されている場合は)必ずラバーフィートをドライブの底に取り付けてください。これによってハードディスク間の空気が流れるようになり、効果的に放熱できます。しかし、3台を超えてドライブを積み重ねることはお勧めできません。特に、積み重ねたドライブの電源を同時にオンにする場合は、ドライブの温度にご注意ください。

© LaCie 2020 最終更新 : Mar 01, 2013